モンクレール コピー

8 モンクレール パーム・エンジェルス 18年秋冬コレクション、赤&黒の“カメレオンスタイル”

モンクレール(MONCLER)が、世界から8人のファッションデザイナーを迎え、展開している「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」。2018年10月5日(金)からは、パーム・エンジェルス(Palm Angels)のフランチェスコ・ラガッツィと制作した8 モンクレール パーム・エンジェルス(8 MONCLER PALM ANGELS)が登場する。なお、取り扱いは、同日よりオープンするコンセプトショップ「ハウス オブ ジーニアス東京」内のみ。

キャッチーなスローガンを添えて、フランチェスコが魅せる新ダウン

大胆な手法でラグジュアリーストリートを提案してきたフランチェスコ・ラガッツィ。彼がモンクレール ジーニアスで展開するアイテムは、ダウンベストをはじめ、ボディウォーマー、トラックスーツ、ジップアップパーカー、トップス、フーディー、Tシャツ、ハンチングといったラインナップ。

ルックで見るスタイリング提案は面白く、コーチジャケットをスウェットパンツにタックインしたり、アームウォーマーやレッグウォーマーをレイヤードしたりしている。ポップなグランジとロックスタイルを掛け合わせたというコレクションではあるが、アイテム単体のシルエットが比較的シンプルなこともあり、自分次第でスタイルを決めやすい印象だ。

デザインの中で印象的なのがアイキャッチ―なロゴ。“Make It Rain”や“I’m So High”といったスローガンを用いると同時に、モンクレール ジーニアスのオリジナルロゴもスウェットのポケット部分や、コーチジャケットの胸元など随所に配した。さらに、“Palm Angels”の文字も時折顔を覗かせる。

カラーパレットは、ブライトレッドとブラックを主軸にアクセントとしてホワイトを挿入した。また、ベースとなる素材には、テクニカルな要素が多い。今回はアセテートやクリアなナイロンなどの素材を巧みに用いて、パーム・エンジェルスらしいエッジィな表現を加えている。

from https://www.fashion-press.net/news/37590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です